日本型鉄道模型 HO/16番専門のメーカー&プロショップ

トラムウェイ

トラムウェイ DD16-300番代 発売中

swfu/d/TW-DD16-300LR28229.jpg

画像はクリックすると拡大します。

以前トラムウェイから発売されたDD16に新たなバリエーションが加わりました。DD16-300は2・5・4・13号機の両端に脱着式単線用ラッセルヘッドを取付ができるように改造したためにできた区分です。300番代はその特殊性から全機2009年の春まで現存していましたが、JR東日本所属だった301~303号機は廃車になっており、現在はJR西日本所属の304号機のみ大糸線(糸魚川~南小谷)で冬の時期に活躍を見ることができます。
製品ラインナップは機関車とラッセルヘッドのセット、ラッセルヘッドのみ、機関車のみ、になり、さらに再生産で0番代(3~14)の4種類になります。なかなか製品化されることのないラッセル車です。客車や貨車を牽くことのない機関車ですが、短いながらも存在感抜群です。お手元のコレクションに是非いかがでしょうか。

DD16 -3~14 再生産¥24,800
DD16 -300¥24,800
DD16 -300 +前頭車2両¥43,800
DD16 -300 前頭車2両のみ¥23,900

swfu/d/DD16-300R.jpg

ラッセルヘッド製品画像


トラムウェイ「キハ35系」、全種類発売中!

swfu/d/TW-kiha30M2.jpg

./swfu/d/TW-Kiha30-BM-S.jpg

swfu/d/TW-Kiha30-PM-S.jpg

昨年発売された標準色のバリエーション展開で、首都圏色と相模線色が発売になり、全種類が揃いました。首都圏色は、すでに発売中の標準色や他形式との混結編成や国鉄末期からJR初期のローカルの再現にはもってこいのアイテムです。また相模線のキハ35系は、クリームの車体に青色の帯を巻いた相模線色が活躍していました。

製品の特徴

  • 動力車は5%勾配R450曲線上でトレーラー車5両牽引可
  • 前面補強板、貫通幌は付属パーツでお好みで取付可。
  • 前照灯は各種選択可
  • 前照灯・尾灯、行先方向幕点灯(消灯可)
  • 方向幕シール、番号インレタ付属
製品一覧
製 品 名価 格
キハ30 首都圏色(M)¥18,000
キハ30 首都圏色(T)¥9,000
キハ35 首都圏色(M)¥17,500
キハ35 首都圏色(T)¥8,500
キハ35-900 首都圏色(T)¥8,500
キハ36 首都圏色(T)¥8,500
キハ30 相模線色(M)¥18,500
キハ30 相模線色(T)¥9,500
キハ35 相模線色(M)¥18,000
キハ35 相模線色(T)¥9,000
キハ35-900 相模線色(T)¥9,000
キハ30 標準色(M)¥18,500
キハ30 標準色(T)¥9,500
キハ35 標準色(M)¥18,000
キハ35 標準色(T)¥9,000
キハ36 標準色(T)¥9,000
キハ35-900 シルバー(T)¥8,500
キハ35-900 シルバー+警戒色(T)¥8,800

a:964 t:2 y:11

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional